逆境無頼カイジ

逆境無頼カイジ
麻雀をはじめとするギャンブル全般に、異常なまでの勝負強さを発揮する天才博徒。才気、精神性、運量といったすべての面で常軌を逸しており、対戦相手から「悪魔」と比喩され、相手を呑み込むその打ち筋は「闇」、「ブラックホール」と銘打たれる。若年ではあるが、数々の修羅場をくぐり抜けていき、裏社会で伝説を築き上げていく。また、上記の経歴ゆえに腕っぷしも強く、素人相手なら数人がかりでも軽く捻るほど。しかし、さすがに多勢のヤクザ相手には敵わない。初登場時の1958年で13歳の少年期、再登場した6年後の19歳、さらに1年後の20歳で青年期の姿が描かれる。狂気と無欲からくる独自の死生観を持ち、自らの判断と信念には一切迷わず命を賭ける。その生き方は死にたがりのようですらあるが、クールさの奥に真の勝負を希求する熱さを秘めている。

1話「出航」
2話「火蓋」
3話「勝負」
4話「破綻」
5話「決死」
6話「興亡」
7話「喝破」
8話「鉄槌」
9話「回生」
10話「使者」
11話「狂宴」
12話「転落」
13話「怪物」
14話「亡霊」
15話「天空」
16話「怒髪」
17話「会話」
18話「翻弄」
19話「限界」
20話「鬼神」
21話「心血」
22話「執行」
23話「邪道」
24話「条件」
25話「蒼白」
26話「残光」最終話

カイジ グッズ