銀魂ストーリー
天人(宇宙人)が来襲して、突如価値観が変わってしまった町、江戸。 宇宙人、高層ビル、バイクに電車などなど何でもありの世界で、 変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。 男の名は坂田銀時。通称、万事屋・銀さん。いい加減で無鉄砲。 おまけに糖尿病寸前の甘党。 でもキメるところはさりげなくキメたりして…。 笑えて、泣けて、心温まる、銀さんとその仲間たちの生き様、得とご覧あれ!

51話「ミルクは人肌の温度で」
52話「人に会うときはまずアポを」
53話「ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない」
54話「どこの母ちゃんもだいたい同じ」
55話「ものを食べるとき、クチャクチャ音をたてない」
56話「一日局長に気を付けろッテンマイヤーさん」
57話「無くした物を探すときはその日の行動をさかのぼれ」
58話「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」
59話「傘の置き忘れに注意」
60話「陽はまた昇る」
61話「闇夜の虫は光に集う」
62話「ミイラ捕りがミイラに」
63話「ジャンプの次号予告は当てにならない」
64話「んまい棒は意外とお腹いっぱいになる」
65話「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」
66話「華より団子」
67話「走り続けてこそ人生/理想の彼女はやっぱり南ちゃん」
68話「渡る世間はオバケばかり」
69話「ゴミの分別回収にご協力下さい」
70話「可愛いモノも多すぎると気持ち悪い」
71話「消せないデータもある」
72話「かもしれない運転でいけ / 犬の肉球はこうばしい匂いがする」
73話「そんなに松茸って美味しいもんなのか一度よく考えてみよう」
74話「漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前」
75話「仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!」

銀魂 ●(1~25話)(26~50話)(51~75話)(76~100話)(101~125話)(126~150)(151~175話)(176~201話)
銀魂゚ ●第2期 ●第3期 ●第4期 ●第5期 ●ポロリ篇

坂田銀時:杉田智和
志村新八:阪口大助
神楽:釘宮理恵
定春/寺門通:高橋美佳子
近藤勲:千葉進歩
土方十四郎:中井和哉
沖田総悟:鈴村健一
山崎退:太田哲治
松平片栗虎:若本規夫
桂小太郎:石田彰
志村妙:雪野五月
お登勢:くじら
キャサリン:杉本ゆう
たま(芙蓉零號機):南央美
長谷川泰三:立木文彦
柳生九兵衛:折笠富美子
高杉晋助:子安武人
猿飛あやめ:小林ゆう
服部全蔵:藤原啓治
結野アナ:成田紗矢香
花野アナ:田村ゆかり
ハタ皇子:坂口候一
平賀源外:青野武
神威:日野聡
阿伏兎:大塚芳忠
星海坊主:速水奨
月詠:甲斐田裕子
坂本辰馬:三木眞一郎
吉田松陽:山寺宏一

銀魂 (1~25話) (26~50話) (51~75話) (76~100話) (101~125話) (126~150) (151~175話) (176~201話)
銀魂゚ 第2期 第3期 第4期