銀魂ストーリー
天人(宇宙人)が来襲して、突如価値観が変わってしまった町、江戸。 宇宙人、高層ビル、バイクに電車などなど何でもありの世界で、 変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。 男の名は坂田銀時。通称、万事屋・銀さん。いい加減で無鉄砲。 おまけに糖尿病寸前の甘党。 でもキメるところはさりげなくキメたりして…。 笑えて、泣けて、心温まる、銀さんとその仲間たちの生き様、得とご覧あれ!

76話「そういう時は黙って赤飯」
77話「昨日の敵は今日もなんやかんやで敵」
78話「食べ物の好き嫌い多い人は人間の好き嫌いも多い」
79話「四人揃えば、いろんな知恵」
80話「普段眼鏡をかけてる奴が眼鏡を外すとなんかもの足りない パーツが一個足りない気がする」
81話「女の一番の化粧は笑顔」
82話「ラーメンのために並ぶんじゃない。自己満足のために並ぶんだ/カワイイを連発する自分自身をカワイイと思ってんだろお前ら」
83話「運に身分は関係無い」
84話「男は心に固ゆで卵」
85話「固ゆで卵は潰れない」
86話「羊数えるの自体に夢中になったりして結局眠れない事も多い」
87話「私と仕事どっち大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス」
88話「合コンは始まるまでが一番楽しい」
89話「二度あることは三度ある」
90話「美味いものほど当たると恐い/銀さん透明人間になるの巻」
91話「やせたいなら動け 食べるな」
92話「人の短所を見るより長所を見つけられる人になれ」
93話「ヒーローだって悩んでる」
94話「銀さん線撮りになるの巻/電車に乗るときは必ず両手を吊り革に」
95話「男達よマダオであれ」
96話「男なら諦めるな」
97話「昔の武勇伝は三割増で話せ 盛り上がればいいんだよ盛り上がれば/花屋とかケーキ屋の娘に男は弱い」
98話「ゲームは一日一時間」
99話「人生もゲームもバグだらけ」
100話「好かれないものほど愛おしい」

銀魂 ●(1~25話)(26~50話)(51~75話)(76~100話)(101~125話)(126~150)(151~175話)(176~201話)
銀魂゚ ●第2期 ●第3期 ●第4期 ●第5期 ●ポロリ篇

坂田銀時:杉田智和
志村新八:阪口大助
神楽:釘宮理恵
定春/寺門通:高橋美佳子
近藤勲:千葉進歩
土方十四郎:中井和哉
沖田総悟:鈴村健一
山崎退:太田哲治
松平片栗虎:若本規夫
桂小太郎:石田彰
志村妙:雪野五月
お登勢:くじら
キャサリン:杉本ゆう
たま(芙蓉零號機):南央美
長谷川泰三:立木文彦
柳生九兵衛:折笠富美子
高杉晋助:子安武人
猿飛あやめ:小林ゆう
服部全蔵:藤原啓治
結野アナ:成田紗矢香
花野アナ:田村ゆかり
ハタ皇子:坂口候一
平賀源外:青野武
神威:日野聡
阿伏兎:大塚芳忠
星海坊主:速水奨
月詠:甲斐田裕子
坂本辰馬:三木眞一郎
吉田松陽:山寺宏一

銀魂 (1~25話) (26~50話) (51~75話) (76~100話) (101~125話) (126~150) (151~175話) (176~201話)
銀魂゚ 第2期 第3期 第4期