闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜

闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜
麻雀をはじめとするギャンブル全般に、異常なまでの勝負強さを発揮する天才博徒。才気、精神性、運量といったすべての面で常軌を逸しており、対戦相手から「悪魔」と比喩され、相手を呑み込むその打ち筋は「闇」、「ブラックホール」と銘打たれる。若年ではあるが、数々の修羅場をくぐり抜けていき、裏社会で伝説を築き上げていく。また、上記の経歴ゆえに腕っぷしも強く、素人相手なら数人がかりでも軽く捻るほど。しかし、さすがに多勢のヤクザ相手には敵わない。初登場時の1958年で13歳の少年期、再登場した6年後の19歳、さらに1年後の20歳で青年期の姿が描かれる。狂気と無欲からくる独自の死生観を持ち、自らの判断と信念には一切迷わず命を賭ける。その生き方は死にたがりのようですらあるが、クールさの奥に真の勝負を希求する熱さを秘めている。

1話「闇に舞い降りた天才」
2話「資質の覚醒」
3話「異端の策略」
4話「本物の無頼」
5話「裏切りの絶一門」
6話「悪漢の資質」
7話「無邪気な悪鬼」
8話「復活の前兆」
9話「天才の真贋」
10話「逆襲の予告」
11話「絶望への布石」
12話「偶機の魔法」
13話「風雷の軌道」
14話「羅刹の新章」
15話「逢魔が時」
16話「破滅の闘牌」
17話「異才の証明」
18話「呪縛の牌姿」
19話「鬼神の昏迷」
20話「希望と愚行」
21話「一縷の幻想」
22話「作為の足枷」
23話「剛運の威力」
24話「魔物の意思」
25話「殺意の誘惑」
26話「狂気と闇と…」最終話

アカギ グッズ

OP 「何とかなれ」 古井戸
アカギ : 萩原聖人
南郷 : 小山力也
安岡 : 玄田哲章
竜崎 : 中田浩二
矢木 : 高木渉
市川 : 田中秀幸
浦部 : 風間杜夫
ナレーション : 古谷徹