ブラック・ブレット ストーリー
近未来、寄生生物「ガストレア」に敗北した人類は、ガストレアを退ける金属「バラニウム」で作られた 壁、「モノリス」を建築し、その中でガストレアから身を守って生活をしていた。希に外から侵入するガストレアの排除を業務とする「民間警備会社」(民警) の一つ、幼馴染である天童木更が経営する「天童民間警備会社」で働く16歳の少年・里見蓮太郎は、大した仕事もなくジリ貧な生活を送っていた。ある日、珍 しくやってきた仕事により通報を受けた部屋に突入すると荒れた部屋の中に燕尾服の男が立っていた。燕尾服の男と一陣の戦闘の数日後、東京を治める最高責任 者「聖天子」により数多の民警が招集され、東京を壊滅せしめようと目論む燕尾服の男・蛭子影胤の計画を阻止する依頼が言い渡された。これまでに無かった強 敵が東京を侵略しようとする中、連太郎は相棒であり、イニシエーターである藍原延珠と共に死戦を繰り広げる。

1話「最後の希望」
2話「狂気の仮面」
3話「運命の子供たち」
4話「黒の銃弾」
5話「紅黒の暗殺者」
6話「トラジック・アイロニー」
7話「静寂の月夜、夜明けの空」
8話「境界線の石碑」
9話「結界の守人」
10話「東京エリア防衛戦」
11話「タウルスの心臓、光の槍」
12話「クライシス・ポイント」
13話「神を目指した者たち」(最終話)

オープニングテーマ「black bullet」fripSide
エンディングテーマ「トコハナ」やなぎなぎ

ブラック・ブレット声優
里見蓮太郎:梶裕貴
藍原延珠:日高里菜
天童木更:堀江由衣
ティナ・スプラウト:黒沢ともよ
蛭子影胤:小山力也
蛭子小比奈:悠木碧
室戸菫:甲斐田裕子
聖天子:豊崎愛生