コードギアスストーリー
超大国ブリタニア帝国により占領された「日本」。 その名を名乗ることを禁じられ、今は「エリア11」と呼ばれている――。 「エリア11」の住民たちは「イレヴン」と呼ばれる。政治を司るのはブリタニア帝国の統治官。統治官はブリタニア皇帝の名において、住民を統治する。 奪われたのは自治権だけではない。誇りもまた奪われたのだ。 超大国は軍事力を背景に、世界の各地を「エリア」として傘下に治めつつあるあった。 超大国の力の源は「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器。都市部での戦闘に力を発揮するため「ナイトメアフレーム」部隊は、圧倒的な戦闘力で超大国の世界支配を支えている。 揺らぐことがないかのように見える超大国の支配。 だが、そこにわずかな亀裂が生まれようとしている。 胸に野心を秘め、目的のためならあらゆる手段を選ばない「黒の皇子」、ルルーシュ。 「ギアス」の力を手にしたルルーシュは、妹のナナリーと己の理想のため、その力を行使しようとする。 正義を志し、正直さと公平さを捨てることなくその道を進もうとする「白の騎士」、枢木スザク。 スザクは、ナイトメアフレーム「ランスロット」のパイロットとして、現実の壁にぶつかりながらも理想を諦めない。 二人の歩みはブリタニア帝国と「イレヴン」の関係を大きく揺り動かすことになる。 極東の「エリア11」で「何か」が今まさに起きようとしている……

1話「魔神が生まれた日」
2話「覚醒の白き騎士」
3話「偽りのクラスメイト」
4話「その名はゼロ」
5話「皇女と魔女」
6話「奪われた仮面」
7話「コーネリアを撃て」
8話「黒の騎士団」
9話「リフレイン」
10話「紅蓮舞う」
11話「ナリタ攻防戦」
12話「キョウトからの使者」
13話「シャーリーと銃口」
14話「ギアス対ギアス」
15話「喝采のマオ」
16話「囚われのナナリー」
17話「騎士」
18話「枢木スザクに命じる」
19話「神の島」
20話「キュウシュウ戦役」
21話「学園祭宣言!」
22話「血染めのユフィ」
23話「せめて哀しみとともに」
24話「崩落のステージ」
25話「ゼロ」(最終話)

コードギアス反逆のルルーシュ コードギアス反逆のルルーシュR2

コードギアス反逆のルルーシュ声優
ルルーシュ:福山潤
スザク:櫻井孝宏
C.C.:ゆかな
カレン:小清水亜美
ナナリー:名塚佳織
シャーリー:折笠富美子
ミレイ:大原さやか
リヴァル:杉山紀彰
ニーナ:千葉紗子
ロイド:白鳥哲
セシル:井上喜久子
ジェレミア:成田剣
ヴィレッタ:渡辺明乃
ディートハルト:中田譲治
玉城:田中一成
咲世子:新井里美
藤堂:高田裕司
扇:真殿光昭
クロヴィス:飛田展男
皇帝:若本規夫
コーネリア:皆川純子
ユーフェミア:南央美
シュナイゼル:井上倫宏
ラグシャータ:倉田雅世
ダールトン:梁田清之
ギルフォード:幸野善之
バトレー:宝亀克寿
キューエル:加瀬康之
マオ:草尾毅
V.V.:冨澤風斗
ナレーション:ゆかな
仙波 崚河:島香裕
卜部巧雪:二又一成
朝比奈 省悟:私市淳
千葉 凪沙:千葉紗子
皇神楽耶:かないみか
桐原泰三:辻親八

コードギアス反逆のルルーシュ コードギアス反逆のルルーシュR2