『英国一家、日本を食べる』(えいこくいっか、にほん<にっぽん>をたべる Sushi & Beyond)は、マイケル・ブース(en)著によるノンフィクション。 イギリス人フード・ライターのマイケル・ブースは、ある日、日本料理に関する一冊の本を手にして、すっかりその魅力に取りつかれてしまった。本場の味を自分の舌で確かめないと気が済まないマイケルは、妻リスンと二人の子どもアスガーとエミルを連れて、衝動的に日本行きの飛行機へ飛び乗る。日本に到着した初めての夜、彼らが向かったのは新宿「思い出横丁」。そこで生まれて初めて“ふやけたミミズ”のような「焼きそば」を噛みしめてマイケルは思う、癖になる味だ…と。そして一家は「思い出横丁」を“はしご”して焼き鳥の店へと足を踏み入れる…。この日から100日にわたって、マイケルたちは日本に滞在。相撲部屋の「ちゃんこ」のスケールに圧倒され、北海道の「カニ」の食感に病みつきになり、高級料理屋のだし汁のうま味に衝撃を受ける。鯖鮨、豆腐、お好み焼き、たこ焼き、ラーメン、わさび、醤油、味噌、日本酒…。英国一家があらゆる日本料理を食べ尽くす!?

英国一家、日本を食べる

1話「新宿・思い出横丁」【B9】

2話「最高の天ぷら Super High-Grade Tempura」【B9】

3話「日本料理の神髄 The Essence of Japanese Cuisine」【B9】

4話「力士サイズになる料理 Sumo-Sized Food」【B9】

5話「第五の味覚 The Fifth Taste」【B9】

6話「世界一硬い魚 The Hardest Fish in the World」【B9】

7話「魚屋の魚屋 The Fishmonger’s Fishmonger」【B9】

8話「本物のワサビ Real Wasabi」【B9】

9話「道具の楽園かっぱ橋 Kitchen Tool Paradise」【B9】

10話「箸の流儀 Chopstick Style」【B9】

11話「カニ、カニ、北海道 Holy Crab!」【B9】

12話「北の海藻キング The Seaweed King in the North」【B9】

13話 「ラーメンキング」【B9】

14話「京の魔法・豆腐」【B9】

15話「KAISEKI」 【B9】

16話「日本酒の危機 Japanese Sake Crisis」【B9】

17話「すしの源に」 【B9】

18話「世界最速のファストフード・大阪」【B9】

19話「発酵マニアがつくるミソ」【B9】

20話「マイケルの妄想 Michael’s Delusion」【B9】

21話「サムライのしょうゆ」 【B9】

22話「長寿のヒケツ」【B9】 

23話「裸のつきあい」【B9】

24話(最終回)「日本を食べる」【B9】

英国一家、日本を食べる声優
マイケル・ブース
リスン
アスガー
エミル

 

このページはYoutube 英国一家、日本を食べる 動画を紹介しています。