不機嫌なモノノケ庵ストーリー
「妖怪祓い」とは、本来すむべき「隠世(かくりよ)」から、何らかの事情で「現世(うつしよ)」に留まる妖怪たちを「隠世」へと送り届ける仕事である。
あ る日、妖怪にとり憑かれた高校生・芦屋花繒は、偶然、見かけた連絡先を頼りに、妖怪祓いの店「物怪庵」を訪れる。そこにいたのは不機嫌そうな主・安倍晴齋 だった。わけあって、そのまま芦屋は物怪庵の奉公人(アルバイト)として働くことに……。安倍と芦屋の妖怪祓いコンビと妖怪たちの物語が幕を開ける。

1話「厄始」
2話「蟻犠」
3話「禅子」
4話「隠世」
5話「法池(ホウチ)」
6話「輪求(リング)」
7話「逢遭(ホウソウ)」
8話「待延(マノ)」
9話「隔段(カクダン)」
10話「木偶(デク)」
11話「紫陽(シヨウ)」
12話「憂離(ユウリ)」
13話「團圓(ダンエン)」(最終話)

不機嫌なモノノケ庵 グッズ

オープニングテーマ「トモダチメートル」The Super Ball
エンディングテーマ「扉のむこう」芦屋花繪(CV:梶裕貴)・安倍晴齋(CV:前野智昭)

不機嫌なモノノケ庵 声優
芦屋花繪:梶裕貴
安倍晴齋:前野智昭
藤原禅子:高垣彩陽
ヤヒコ:大谷育江
コウラ:日笠陽子
シズク:橋本ちなみ
立法:諏訪部順一
ギギギの親分:立木文彦
ミツチグラ:一条和也
マンジロウ:てらそままさき
ジョウマツ:谷山紀章
アンモ姫:大西沙織
ノボウ:飛田展男
翁:西村知道
トモリ:三石琴乃