蟲師 続章ストーリー
およそ遠しとされしもの──下等で奇怪、見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしきモノ達。それら異形の一群 を、ヒトは古くから畏れを含み、いつしか総じて“蟲”と呼んだ。時に蟲はヒトに妖しき現象をもたらし、そしてヒトは初めてその幽玄なる存在を知る。ヒトと 蟲との世を繋ぐ者──それが“蟲師”。すべての生命は、他を脅かすために在るのではない。みな、ただそれぞれが、在るように在るだけ──。

1話「野末の宴」
2話「囀る貝」
3話「雪の下」
4話「夜を撫でる手」
5話「鏡が淵」
6話「花惑い」
7話「日照る雨」
8話「風巻立つ」
9話「潮わく谷」
10話「冬の底」
11話「草の茵」
12話「香る闇」
13話「残り紅」
14話「隠り江」
15話「光の緒」
16話「壷天の星」
17話「水碧む」
18話「雷の袂」
19話「泥の草」
20話「常の樹」(最終話)

オープニングテーマ「SHIVER」ルーシー・ローズ

蟲師 続章声優
ギンコ:中野裕斗
禄助:上村祐翔
禄助(子供):野田宏海
禄助の父:堀越富三郎
蔵元:河野正明
イサザ:岸尾だいすけ
砂吉:中博史
網元:屋良有作
ミナ:津田彩花
シマ:藤本南風

蟲師 蟲師 続章