(中間報告)予想合格点と得点分布アンケート 2月9日19時30分現在 集計

kyukei 無料アニメ

第30回介護福祉士国家試験得点分布アンケートにご参加、ご協力いただきありがとうございます。

 

中間報告をお届けいたします。

投票データで冷やかし投票と思われる125点(3人)と56点以下(3人)のデータを除いた

1755人の得点を基に計算値を求めました。【2月9日 19時30分現在】

分布データはこちらをご参照ください

平均点約 83.73点(1,755人)

最高得点 122点 (125点3名は除く)

合格率50%の試験の場合平均点近辺が合格基準点となります。

過去の合格率をみますと下記のとおりとなっていります。

区 分第25回第26回第27回第28回第29回
受験者数(人)13637515439015380815257376323
合格者数(人)8779799689937608830055031
合格率 ( %)64.4%64.6%61%57.9%72.1%

 

試験事情が変更となった第29回試験の合格率と合格基準点をひとつの指標として考えますと

合格率70%に該当する点数(アンケート上のデータ)は78点あたりとなります。

アンケートご参加者は、全受験生の中でも積極的に試験準備された受験生の割合が高いと推測されます。

すなわち、事実上の全受験生グループよりも優秀なグループと思われ、平均点等が高く出る傾向がございます。

よって、78点という数値は、あくまでも優秀なグループのデータであること、かつ合格率70%と仮定した場合、 【合格】されていると予想されます。

あくまでも、合格率70%を前提ですので、合格率が75%の場合は、77点、76点得点で合格と推定されます。

 

【考察】

グラフをご覧いただいておわかりのとおり

75点得点者グループが多いため、ここを不合格として取り扱うと、合格率が60%代になると予測します。

今後、試験問題の内容の妥当性、試験問題の難易度の一貫性等を担保するには、問題の質、合格率、合格基準点のばらつきをなくする方向で調整すると推測します。

あくまでも、推測です。

 

【中間報告結論】

83点で不合格は考えにくい結果です。

83点以上の受験生は、楽勝合格と思われます。

条件付で

70%の合格率を前提とした場合、78点 で合格と推測 

75点で合格の場合は、合格率70%以上の条件が必要と思われますが、得点分布を見る限り、

75点の受験生を不合格とすることは、忍びないと思われ、調整で75点を合格するのではないかと、期待をこめて予想いたします。

あくまでも、アンケート結果によるのものですので、グラフをしっかりみて、各自ご検討いただければと存じます。

 

実技試験に臨まれる受験生で、74点 73点で合格通知が届いた場合は、是非、掲示板に証拠写真を貼り付けていただけるとありがたいです。

全受験生からの、切なるお願いでもございます。

どうぞ、善意ある受験生の合格結果通知をおまちしております。宜しくお願いします。

問題解説はこちらから

アンケート結果はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ